スマートフォンを便利に使おう

スマートフォンがナビになる

このページではスマートフォンをナビ替わりに使うことについて説明します。スマートフォンには位置情報の機能がついているものがほとんどです。今回はその位置情報の機能を使います。まずはアプリケーションをダウンロードしましょう。無料でも知名度の高いものを活用すれば間違いありません。普通に地図としても使えますが、ナビとして目的地まで案内してくれる機能も入っています。

まずは自分の行きたい目的地を入力します。そして、行きたい場所が出てきたらその場所をタップします。すると、移動手段が上のほうに出てきます。徒歩で移動するか、公共の交通手段を使って移動するか、車で移動するかを選択することができます。自分の交通手段に合わせて選びましょう。ここでは車でナビ替わりにするときについて説明します。

車にナビがない人はスマートフォンをナビ替わりに使うといいのですが、運転中にスマートフォンを操作するのは危険なので予め運転席の近くにスマートフォンを固定できるようにしておくことがオススメです。そして車で長距離移動するときに高速道路を使いたくない人がいると思いますが、あらかじめ設定から高速道路を使うか使わないか、有料道路を使うか使わないかを決めることができます。デフォルトの設定は高速道路を使う設定になっているので、使いたくない人は切っておきましょう。普通にナビを買うよりも安く済むだけでなく、常に最新の道路情報が更新されるのでスマートフォンをナビ替わりに使うことはオススメです。


◆◆ スマートフォン関連情報 ◆◆
iPhoneにはあらかじめナビアプリが入っていますので、旅行先などで有効活用できます。万が一iPhoneが故障して使えなくなったときは、即日修理ができる店に依頼すると早くて便利です →→ iPhone 即日修理